鉄道車両デザイン

京浜東北線103系を表札にしちゃった!

◆お問合せフォームからデザイン表札のご質問・・・

● ある日、日本海ファクトリーのPCに、お問合せフォーム経由のご質問メールが入っていました。
「見本で載っている表札、阪急電車のデザインのものはおいくらなのでしょうか。
京浜東北線の103系で作りたいのですが、可能でしょうか。値段と納期を教えてください」

そこで、いろいろと詳細を確認するために、連絡をとらせていただきました。
どの部分にどんな表示をするのか、そして103系の形状はどのタイプか・・・など。

◆デザイン製作開始です。

103系と言えば、山手線をはじめとする大都市圏の通勤電車として一時代を築いた名車ですよね。
ですから、日本海ファクトリー資料室には何らかの資料があるはず!

と、思ったのにちょうど抜けていたようで(笑)
いつもお世話になっている通販古本屋の「トレインブックス」さんのページでチェックして地元の古本屋さんへ。
すると、ちゃんと見つかりました。

もっとも、WEB上にもいろいろな資料写真は見つかるんですけど、
真偽のはっきりしないものもあるので、できるだけ「鉄道ファン」などの雑誌を頼りにしています。

103京浜東北線2灯

◆京浜東北線デザイン表札の絵ができました!

・車体のつくりは比較的シンプルな車両であっても、足回り部分はそう簡単に描き上げることはできません。日本海ファクトリーのデザイナーが3時間以上没頭して描き上げました。車体部分はシンプルなだけに、光の当たり具合などをしっかり考慮したデザイン構成にしないと「子どものお絵かき」のようになってしまいます。というわけで、結構頑張っていました。
・弊社デザイナーは、「一回一回進歩しよう」をモットーにしているので、今回は前回の阪急電車以上のヘッドライトの作り込みをしたとのことです。表札としては光を通す作りのため、あまり目につかない細かさなのですが、どうやらデザイナーのこだわりだったようで・・・。

※ 一部個人情報のため塗りつぶしを入れてあります。ご了承くださいませ。

 

◆デザインの確認。そしてOK!

・出来上がったデザイン画像をメール添付でお送りして、微調整のご希望をお聞きしたり、OKの確認を取ったりします。今回はこれでOKとのことでしたので、印刷工程に入りました。
・仕上がった印刷(外注です)が届いたその日に思いがけないことが・・・・。

◆【至急!】と書かれたメールが届いた!・・・何だろう?

「どうやら車両の形が違うらしいんです。」
103京浜東北1灯式
印刷が仕上がっていたのですが、
「材料代を出しますのでお願いできませんか?」と低姿勢なお言葉。
もちろん、大丈夫です。作り直します。

画像ファイルも添えられていたので拝見したところ、ヘッドライトは1灯式ではありませんか。他にも違いがちょこちょこあることがわかり、再び「鉄道ファン」の資料をスキャンして作り直しです。でも、こういう作業って勉強になるようです。同じ車両だと思っていても、どんな風にバージョンアップされていったのかが分かるんですって。うちのデザイナーもずいぶん楽しみながら(相当長い時間をかけて。笑)作っておりました。

* 今回の様な調整は微調整の範囲を超えていますので、デザイン調整料がかかります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

◆こうして完成した京浜東北線のデザイン表札は・・・

・印刷は透明のシートにして、車体の裏にもう一枚遮光シートを貼り付けてあります。そして、ライトや運転席窓、行先表示などは光を通すようにできています。
・ですから、背後から光を通すような設置の仕方をすれば、まるで電車が走ってくるような雰囲気を演出できるんです。

 

あなたのリクエストにもお応えしますよ。
*********************************************

 ★ 関連ページ ★

鉄道デザインの表札
ちょっと鉄分表札
鉄道デザインのウェルカムボード

*********************************************

【ご注文方法】◆鉄道デザインの表札・ウェルカムボード◆

・FAX ・メールフォーム ・電話(お急ぎの場合)でもご注文いただけます。
★ このページ左上の【お問合せ◆ご注文はこちら】の部分からお好きな方法をお選びください

その際には・・・

●ご要望を具体的にお伝えください。
また、参考になるお写真や図などお送りいただいたり、詳細を十分確認したいのでPCのメールアドレスと携帯電話番号をご明記ください。こちらから返信します。

●製作のご契約は価格や納期などをご納得いただいた上で成立しますので、気軽にご連絡ください。
ただし、デザインは商品ですので、ご注文成立まではサンプルをお送りできません。つまり「デザインを見てから考えるので作ってみてください」というご依頼にはお応えできません。

関連記事

  1. 東日本の駅名標をデザインした表札~Vol.2~ブルートレインを描…
  2. 続・京浜東北線103系を表札にしちゃった!
  3. 伊豆急行の駅名標デザインの表札◆伊豆急行100系つき
  4. 【E233系の表札】カラーバリエーションを楽しむ!
  5. マンションサイズで作った【E233系デザイン】の表札
  6. “つばさ”さんと“のぞみ”さんの表札
  7. 阪急電車をデザイン表札にしちゃった

Twitter でフォロー

buttonbutton-mbutton-tel

◆日本海ファクトリー◆
〒989-6412 宮城県大崎市岩出山下野目小泉74-4
FAX:0229-72-2282

★【ご注文方法の詳細解説】★

ピックアップ記事

  1. スケルトン&ワンポイント&穴あけ加工
PAGE TOP