その他の作品

N700Aのロゴマークとブルー帯を車のサイドラインに

寝台特急カシオペア号レインボーライン

自動車に鉄道のテイストを!

・以前、寝台特急カシオペア号のレインボーラインを自動車にも描く企画がございました。シルバーボディーの車にはしっくりマッチするということで、多くの方々に賛辞を頂戴しました。どうもありがとうございました。
***記事⇒寝台特急カシオペアのレインボーラインをマイカーに再現!
・今回は、またちょっと雰囲気を変えて東海道・山陽新幹線の伝統的なカラー、ブルーラインを描いてみることにしました。施工するのはまた弊社の社用車です。
・さて、新幹線のブルーラインと言いましても0系のような太帯1本もあれば100系のように下に細い帯がついたもの、さらに300系は細帯の上に極細帯がついたタイプ、700系以降はその逆パターンということで、バリエーションは意外なほどあります。

N700A系ブルーライン

今回のチョイスはN700Aのブルーライン

・ただ単に帯を飾るだけならカラーシートのカッティングで済むのですが、それでは物足りないということでロゴマークも付けちゃうことになりました。かっこいいんですよね~このマーク。このAのシャープな感じがなんともいい!

・ではどれくらいの大きさ(そして太さ)にしようか?と、検討しました。
その人その人のお好みですから「正解」というものは無いのですが、今回はスタッフの好みで試験的に「細めの線」を作ってみました。

N700A系ロゴマーク・ブルーライン
・細めの線にすると、ラインと一体化しているロゴマークも小さくなります。

・この大きさで作るとロゴマークの位置を自由に変更することができますが、逆にもっと大きく作るのなら「給油口のフタ」のあたりにアクセントとして持ってくるか、あるいはもっと後ろの方につけるか、どちらかの選択になりそうですね。

・貼り付け施工はボディーの油分をよく取り除いて行ないます。そして、ボディーのプレスラインに合わせてピンと伸ばして貼ります。(あまりにも長い場合は途中にあらかじめ目印を付けておくと便利です)。給油口のフタなど、継ぎ目の部分はそのまま貼って、後から切り離しても大丈夫です。

自動車用サイドラインとして十分通用します。

・このステッカー素材は自動車のラッピングにも使用する素材ですので長期的な使用にも耐えるものです。

住友3M・ラッピング用フィルム1080シリーズも取り扱い!

鉄道デザインの話ばかりしていますが、自動車用ラッピング・フィルムの通販も行なっています。カーボンファイバータイプから、マット、グロス、グロスメタリックなど、そして多彩なカラーバリエーションで、2012年12月現在で35種類から選べます。
施行例のページ⇒HONDA None  ・カラーバリエーションのページ⇒3M・1080シリーズ
このフィルムはとても貼りやすく、素人さんでもご自分でなさる方が多いんですよ。もちろん、施工のご依頼にも応じます。全国のジェイトリムグループより施工にお伺いしますので、お取次ぎいたします。

◆ 商品のご注文方法 ◆

★ご紹介した商品は一例であり、同様のアイデアの様々な商品をオーダーメードでお作りします。
FAXかご注文フォーム、お急ぎの場合は電話でもご注文いただけます。
お問い合わせ・ご注文用フォーム

●ご要望がありましたら具体的にお伝えください。
デザインの確認をメール(画像添付)で行ないますので可能な限り
PCのメールアドレスをご明記ください。こちらから返信します。

●製作のご契約は価格や納期などをご納得いただいた上で成立しますので、気軽にご連絡ください。
ただし、デザインは商品ですので、ご注文成立まではサンプルをお送りできません。
つまり「見てから考えるので作ってみてください」というご依頼にはお応えできません。

関連記事

  1. 【スマホケース】iPhone5に寝台特急北斗星のエンブレムを描い…
  2. やはりきました。特急つばめのエンブレム再現のご依頼
  3. ステンレス・ヘアライン風カッティング・シート【特急はくつる・エン…
  4. もうちょっと鉄分表札!~思わずニヤリとさせちゃいます~
  5. 寝台特急カシオペア号レインボーライン拡大 寝台特急カシオペアのレインボーラインをマイカーに再現!
  6. ちょっと鉄分【新幹線】鉄道表札《デザイン集(東日本編)》

Twitter でフォロー

buttonbutton-mbutton-tel

◆日本海ファクトリー◆
〒989-6412 宮城県大崎市岩出山下野目小泉74-4
FAX:0229-72-2282

★【ご注文方法の詳細解説】★

ピックアップ記事

PAGE TOP